グリーン、レッドとバーブルブルーとの比較


グリーン、レッドとバーブルブルーとの比較


レーザーの色の違いです。 レーザーの色が赤い理由は何ですか?機能は同じですか? 


レーザーは人工的に作られた光で、その特長から実用的なレーザーポインター グリーンなどから鉄板を切断する工業製品、兵器にまで使用されています。

そのパワーによって与える影響は様々ですが、レーザーポインターといっても目に入れば失明の危険性があります。

そこで、レーザー発振の際は、ガイド光を併用することになっています。



つまり、レーザー光自体は目に見えないので、ガイド光によってレーザーポインター カラス駆除が照射されているかどうかを分からせているのです。

また、このガイド光によって、レーザーがどこに当たっているかも分かるのです。

反射しているかどうかも分かりますね。


レーザーポインター 高出力



というわけで、あの色はガイド光の色です。

色の違いによる機能の違いはありません。


レーザーポインターのうち、製造しやすさもあって標準的に普及しているのは赤色レーザーポインター 猫で、波長はおおよそ635~690nmである。なお、この付近の波長では波長が長くなると赤外線(700nm以上)に差し掛かり、短波長側ほど視感度が高い。輝度が向上し明るい映像が得られるプロジェクターではレーザーポインターの光点との輝度差が狭まり、クラス2でも650~690nmの製品では認識しにくい場合があるため、より認識されやすい635nm製品が適切となる。製造しやすさの面では650~690nmの半導体レーザー素子のほうが安価に製造できるため、玩具用ないし廉価版製品では同波長帯域のものが主流である。


留言

等待许可的留言

此留言需要管理员的许可

发表留言

只对管理员显示

搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友